読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かかと水虫に気づいていない妊婦さんは意外に多い!薬や治し方を紹介

かかと水虫にかかっている妊婦さんって意外と多いんですよ!痒みがないからって放っておくと赤ちゃんや家族に水虫をうつしていまいます。そうなる前にクリアネイルショットで治しましょう!よく効く薬や治し方を紹介します。

かかと水虫の妊婦さんにお勧めの市販薬は1つだけ!

f:id:secondhandcar:20170326163228j:plain

治りにくいかかと水虫にお悩みの方は本当に多いですよね。特に妊婦さんや授乳中の方は、治療に飲み薬が使えませんから、なんとか市販の水虫薬で治そうと頑張るのですが、なかなか良くならなくて、諦めてしまう方もいるくらいです。

 

薬局には良く効く薬が無い、病院でもらう薬は高いし行くのも恥ずかしい、そもそも飲み薬が使えない、などの悩みをお持ちの妊婦さんに、私がお勧めするかかと水虫治療のための商品はこちら→クリアネイルショット

 

なぜクリアネイルショットを勧めるの?

f:id:secondhandcar:20170408163753j:plain

まず、なぜクリアネイルショットという商品がお勧めなのかという理由を挙げていきます。

 

1、かかと水虫はそもそも飲み薬で治すもの

f:id:secondhandcar:20170421103845p:plain

(出典:https://matome.naver.jp/odai/2141375562852336401

 

上の写真のように、かかと水虫は白癬菌が、かかとの硬くて厚い角質層の奥に潜んでいますから、塗り薬が角質の中にまで浸透しにくいという特徴があります。

このような状態で病院に行くと、たいていの場合、飲み薬を処方されると思います。

しかし飲み薬は、抗真菌剤の全身投与ですから、胎児や赤ちゃんに悪影響を及ぼしかねませんので、妊婦さんや授乳中の方には処方されません

 

ですから、妊婦さんや授乳中の方は、塗り薬で治す以外そもそも選択肢がないのです。

 

2、薬局にある塗り薬は浸透力が不十分

かかと水虫は、上記の通り、硬くて厚い角質の鎧に覆われている状態で、この奥に薬の有効成分を染み込ませるのは、それはもう大変なことです。

かかと水虫と爪水虫を経験している私は、ありとあらゆる市販薬を試してきましたが、満足できる効果を得られた市販薬は、残念ながらありませんでした。

 

3、妊婦さんや授乳中の方は通院が大変

それじゃあ病院で塗り薬を処方してもらえば?と思われる方もいると思いますが、妊婦さんはただでさえ免疫力が低下していて病気をもらいやすくなっている状態なのに、病気の人がたくさんいる病院には、わざわざ行きたくないものですよね。

それに外出自体が大変な時もありますから、できれば自宅に居ながら治療できるほうが良いのです。

 

これらの問題点をすべて解決したのがクリアネイルショット

クリアネイルショットはそもそも、爪水虫を治療するために開発された商品です。しかも爪の奥にいる白癬菌をやっつけるために、浸透力には特にこだわったジェルなので、かかと水虫にも威力を発揮します。

 

f:id:secondhandcar:20170408163730p:plain

注文もネットから簡単にできて、商品も清潔感のある包装でボディクリームとして届きます。誰にも知られることなく、かかと水虫に効果的な商品を手に入れられて、治療を開始できます。

 

1本で両足のかかとに使って約1か月もちます。

年間コースであれば、1本2,640円(税抜)と値段もお手頃です。

しかも商品が気に入らなければ、使った後でも1本分であれば、全額返金してもらえますので、お試しで使ってみるのもいいのではないでしょうか?

 

飲み薬を使えない妊婦さんや授乳中の方が、手軽に注文できて簡単に治療を始められるクリアネイルショットの公式サイトはこちら→クリアネイルショット